戻る

前ページ   次ページ

和書 1093102 (207)



世界一わかりやすいW-ZERO3〈es〉の本―パソコンがなくてもできる!わかる!! (SAKURA MOOK (18))
販売元: 笠倉出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

率直な感想を言うと、楽しむ事に特化した解説本です。
スマートフォン本来の使い方と思われる様な解説はほとんど無いので注意です。

初めてスマートフォンを使いたい、でも楽しみ方が分からないという方ならこの本をお薦めします。
esにあるバーコード読み取り機能を使った簡単アクセスや、
サブタイトルの通り、ほとんどがPCを使わないでできるという所でも、
非常に優しい作りになっています。

自分で使った後は友達をesユーザーに誘いたい時に渡してあげるといいかもしれないです。




作業療法実践のための6つの理論―理論の形成と発展
販売元: 協同医書出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口
販売元: 光文社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

レビューの評価が高かったので
詐欺師の生き様がどんなものだろうと思い購入した。

しかし、基本、応用と読み進んで行くうちに
単調でビジネスの進め方、
人間の騙され方もパターンが似通っており飽きて来てしまった。

大企業の経営戦略や、ビジネス学、政治学の本を読んでいる感覚に近く
ノンフィクションのダイナミックな本を期待してしまった私には
肌に合わなかった。

細かい指摘ではあるが、専門用語の解説なども
読み進めた後の方で出て来たりするので、
読み辛い所も多々あり☆二つ。





サイードと歴史の記述 (ポストモダン・ブックス)
販売元: 岩波書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






サイード自身が語るサイード
販売元: 紀伊國屋書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

本書は簡潔にまとめられたサイード入門書である。インタビュー集なので大変読みやすい。サイードは、パレスチナ問題を中心として大活躍した知識人だが、彼の思想はしばしば誤解された。だが、この本を読めば、植民地出身のサイードのきわめて複雑なスタンスを正確に理解する手助けになるだろう。

さて、サイードは「オリエンタリズム」という概念によって一躍有名になった英文学者であり、帝国主義や植民地主義の文化に対して批判的であることはよく知られていた。だが、世間が誤解するのとは異なって、サイードは単純な反帝国主義者ではなかった。そのことを、我々は繰り返し本書で再確認することが出来るのだ。

たとえば、キプリングというインド生まれのイギリス人で、帝国主義的思想を支持した小説家がいる。ところがサイードは、帝国主義の辛辣な批判者であるのにもかかわらず、信じられないくらいにキプリングを絶賛しているのだ。「彼[キプリング]は、いろいろな種類の住民たちを信じられないくらい細かく描き分けられる。また彼は若者と老人とを描写することにかけて、すばらしい才能を発揮している」(本書の87頁)

サイードの特異な境地を理解するためにも、本書を一読することを強く勧めたい。





サイバーグ・ウィッテン理論とトポロジー
販売元: 培風館

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






サイバネティクスの政治理論
販売元: 早稲田大学出版部

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






最新7カ年過去問国家II種・外務専門職本試験問題集教養 (平成18年度受験用公務員試験 (3))
販売元: 早稲田経営出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






最新3カ年過去問本試験問題集裁判所事務官I種・II種専門 (本試験シリーズ (’08No.8))
販売元: 早稲田経営出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






最新3カ年過去問本試験問題集裁判所事務官I種・II種家庭裁判所調査官補I種教養 (本試験シリーズ (’08No.7))
販売元: 早稲田経営出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ