戻る

前ページ   次ページ

和書 12075841 (82)



Kissのアクセント (2) (ドラコミックス (No.023))
販売元: コアマガジン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






KISSと革命〈2〉 (リーフノベルズ)
販売元: リーフ出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 前作で血の繋がらない息子に強引に押し切られるように始めた関係でしたが、確かに旭も納得して恋人同士になったはずでした。私は前作の結末に100%納得しては読みませんでしたが、まさか2巻でこんな展開になるとは予想もしませんでしたよ。

 旭の揺れる気持ち、それはわかります。優柔不断の誹りは免れないでしょうが、状況が状況なだけに旭に肩入れしてしまうものですから。ただ、一部の読者を裏切る結果になったのではないか、という気持ちがあります。

 まあ、それでも星が4つと高めなのは、結果的にはこれでよかったのだという気持ちにさせられたからです。色々あったけれど、それを乗り越えて本当に良い関係が築けた、と納得。衝撃は覚悟して読みきり、彼らの幸せを見届けてあげてはいかがでしょうか?




KISSと革命 (リーフノベルズ)
販売元: リーフ出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






KISSと海賊〈4〉 (ビーボーイノベルズ)
販売元: ビブロス

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






KISSと海賊〈3〉 (ビーボーイノベルズ)
販売元: ビブロス

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

現実世界を忘れて違う世界を体験しつつ粗暴だけど逞しい男性との恋愛を味合うならこの一冊。
王宮という現実ではない空想の世界での出来事が嫌がおうにもこの世界に引きずり込まれます。

主人公ルビーの苦悩しながらも愛に気付き、そんな自分を恐れ、愛するアリのもとを去るルビーの心の移り変わりが、裏切られているかもしれないと知りながらも愛する人の役に立つため自慢の美しい金髪を短髪に変え黒く染め、謀反者を突き止めるために危ない橋も渡る・・・そんな無償の愛が切ないほど伝わってきました。

同性愛という異質な恋愛ですが激しく愛し合いそれぞれの立場、気持ち、描写の美しさが心に残る一冊でした。




KISSと海賊〈2〉 (ビーボーイノベルズ)
販売元: ビブロス

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






KISSと海賊〈1〉 (ビーボーイノベルズ)
販売元: ビブロス

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






KISS’N FOCUS (アイスノベルズ)
販売元: オークラ出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Kissing (キャラコミックス)
販売元: 徳間書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

幼稚園から大親友のはると和史は、学食でお互いの嫌いなものをあうんの呼吸でやり取りして食べるほどの仲良し。ルックスもよく大学や外でも女性の目を惹く和史が、告白してきたコに「こいつが俺の恋人」とキスしてきても嫌悪感を抱かないはるは、彼を一番仲のいい大親友だと思ってきた。でもある日、和史から「俺が好きなのはお前だ」と真剣に告白されて。。

とにかく、半端じゃなく和史の顔(表情)がかっこいいのです!セクシーです!そのためだけにでもお手にとってみる価値ございます!高久さんの描く男の人ってなぜにこうもセクシーなのでしょう。。(とくに黒髪のキャラははずれなし!)

言い訳もせずに、平気なふうで、しっかりと努力している和史のキャラクター、何度読み返してもぐっとくるほど魅力的です。ふわふわ暢気なはるも、素直で可愛い。。やっぱり男の人だなあと思うような意地もあって。意識しはじめのドキドキ感と、振り向いてほしいとがんばる気持ち、両方読めて甘酸っぱい。何度も読み返したくなる作品です。

脇キャラ蓑田、イイ味出してます。番外編も可愛いです。
お互いがお互いの励みになる、そんな甘やかな恋のお話です。




KISS to LOVE (アイスノベルズ)
販売元: オークラ出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ