戻る

前ページ   次ページ

和書 3428591 (148)



RPGツクール2公式ガイドブック―入門編
販売元: アスペクト

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






RPGツクール2003ハンドブック
販売元: エンターブレイン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 初めて買ったからだと思いますが、内容が詳しくてわかりやすい!
 CD-ROMの中の素材があまり多くなかったのが残念です。
 もうちょっと2003ハンドブックならではの素材を入れれば良かったのだと
思います。
 あと、2000体験版を入れるなら、もっと素材が欲しかったですね。




RPGツクール2000 ハンドブック
販売元: エンターブレイン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

このハンドブックは、RPGツクール2000のマニュアルを丁寧に書き直した感じであり、
高度な制作テクニックがたくさん載っているようなものではありません。
多分RPGツクール2000のソフトと同時に買うのでしたら役に立つと思いますが、
既にイベントコマンドの使い方などを理解されている方には、あまり役に立たない代物だと思います。

現在は中古品しか手に入らないと思いますが、その中には「CD無し」と言う物があります。
CDが有るか無いかでは、ハンドブックの価値が大きく異なります。
CDにはサンプルゲームの他に、学校、街、時代劇(和風)などの素材が入っています。
もしもハンドブックを買うのでしたら、CD有りのものを買いましょう。

インターネット上では、ツクールで使える素材が多く公開されており、
イベントの制作方法やサンプル作品なども公開されています。
また制作の参考になるゲーム作品も数多く公開されていますので、
無理にハンドブックを手に入れる必要性は感じられません。
定価の2100円(2000円+税)ならともかく、価格が高騰している現状では、
お金に余裕の無い方は、無理には買わない方が良いかもしれません。




RPGツクール 公式ガイドブック
販売元: エンターブレイン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

作っている時、慣れないといちいち選んで見なくてはわからない
人物の2D・3Dタイプやモンスターモデル…など色々ありますが、
それがこの本のおかげで一発でわかるようになり、
簡単にどれが一番良いか見比べることができるようになりました。
さらに、この攻略本には拡大コピーして使うワークシートがあり
ストーリーの設 定などをメモすることもできます。
どのくらいの%でコピーしたら良いかも書いてあり、
初心者の私にとってはとても強い味方になってくれた本です。




RPGツクール SUPER DANTE公式ガイドブック―データ編
販売元: アスペクト

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






RPGツクール Dante98 2―手軽な操作で自分だけの本格的なRPGを作れる (LOGiN CD‐ROM&BOOKシリーズ)
販売元: アスキー

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

PC-98専用RPGツクール。
変数処理が出来ることもあり、この作品からフリーソフトの名作が多数公開された。私もそんなプレイヤーの一人だった。
WIN未対応のため、現在では残念なことにコンテストパークには出品できない。回顧に浸り、内輪で公開するのならばよいツールなのではないだろうか。




RPGセッションガイド―「ファー・ローズ・トゥ・ロード」リプレイ (ゲームベストセレクション)
販売元: ソフトバンククリエイティブ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






RPGズバリ解答集
販売元: 日本文芸社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






RPGシナリオメイキングガイド (Fantasy Making Series)
販売元: 新紀元社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






RPGシティブック〈ファンタジー世界の街編〉 (現代教養文庫)
販売元: 社会思想社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

RPGのサプリメントは読んでいるだけで面白い物が多いです。というか逆に、読んで面白くない物は使い難いでしょうね。

『RPGシティブック―ファンタジー世界の街編』には、ファンタジー世界の街や村の中にある酒場や革細工店などの色々な施設のサンプルが載っています。読者がサイコロを振って作成するタイプではなく、パン屋ならパン屋の詳しい概要説明、見取図、そこに登場するNPC、簡単な導入シナリオも2,3本ついています。
読み応えがあって、面白いです。

贅沢を言えば、それぞれの建物の立地条件のガイドラインもあった方が良かったと思います。例えば墓地や刑務所が街の中心部や高級住宅街に無いことは誰でも分かりますけど、「この店では水を使うので川沿い近くにあった方が良い」とか「この建物は妖しい雰囲気なのでメイン通り沿いには無い方が良い」などと。

あと巻末のシナリオコネクション、面白くていいのですが、どこの項で解説されたキャラ名なのかこんがらがって分かり難いのが難点です。


前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ