戻る

前ページ   次ページ

和書 467270 (76)



B面の最初の曲 (角川文庫 (5760))
販売元: 角川書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






B級読書機械
販売元: 朝日新聞

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






B級読書倶楽部
販売元: 毎日新聞社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






B級ニュース図鑑 (新潮文庫)
販売元: 新潮社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

新聞には気にせず読み飛ばしている記事の中に、こんなにおもしろいニュースも掲載されているんですね。
あのヒット商品の陰でこんなけがをした子供が・・・とか、虫の大量発生に悩まされている住民の話とか。
きっと今でも、新聞の片隅に掲載されているんでしょうねぇ。
こういう記事を読み飛ばしてしまっている自分がなんだかもったいない気分になってきました。
それらの記事に対する解説も鋭くて楽しいです。
新聞は時代を映す鏡だけれど、B級ニュースにもその世相はきちんと現れているものですね。




B級ニュースの旅 (新潮文庫)
販売元: 新潮社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






B級BANANA―吉本ばなな読本 (福武文庫)
販売元: 福武書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






B級BANANA―ばなな読本 (角川文庫)
販売元: 角川書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

「よしもとばなな」がまだ「吉本ばなな」だった頃の素の彼女に触れたような気分になれる一冊です。本人は自分には向いてないと書いてますが、相談コーナーでの回答は今読んでも参考になります。




B・D・T―掟の街
販売元: 双葉社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






B・D・T―掟の街 (双葉文庫)
販売元: 双葉社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

読んだのは2回目。5割方の筋は覚えていたが、半分は喪失。ので、飛ばし読み。
最近、一回しか観てない映画の筋とかを面白い様に忘れている。
年のせいなのか?年だけのせいなのか・・。」

BOIL DOWN TOWN ←住んではみたくないが、覗きには行ってみたい街だ。
モーリスもケンもロニーも好みなキャラだ。
最後まで、三人とも死なないでくれよ とか思いながら読む。

ケンが最後、ロニーと離れる事を選んだのに疑問。
リアリストなら許してやれよ と。





B・D・T―掟の街 (双葉ノベルズ)
販売元: 双葉社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 近未来の東京が舞台。
 不法在住外人の増加の為、政府が出した政策「新外法」が全ての始まりだった。
 その為、爆発的に増えた外国人との混血児である「ホープレス・チャイルド」達。
 彼らは親に捨てられ、日本人から疎まれながら、必死に生きていく。
 主人公はそんなホープレスの一人、私立探偵であった。

 彼はある日、ホープレス出身の作家にある女性を探して欲しいと頼まれ、その依頼を引き受けるのだが――

 物語はただの人探しから、ホープレスと日本人、両者の命運を駆けたイザコザに巻き込まれていく。
 決して夢は見ない「リアリスト」な者達が繰り広げるハードボイルドです。
 少し、内容が濃い部分を除けば、楽しめるかと。


前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ