戻る

前ページ   次ページ

和書 467270 (266)



あおいとり (1979年) (こどものための世界名作童話)
販売元: 集英社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






あおいとり (1978年) (せかいの名作ぶんこ)
販売元: 金の星社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






あえてブス殺しの汚名をきて (角川文庫 緑 422-5)
販売元: 角川書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






あえてブス殺しの汚名をきて (1979年) (角川文庫)
販売元: 角川書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






あえてブス殺しの汚名をきて (1977年)
販売元: 角川書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






あえてわれらドン・キホーテ
販売元: 築地書館

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






あえてわれらドン・キホーテ (1985年)
販売元: 築地書館

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






あいまいな日本の私―Japan,the ambiguous,and myself
販売元: 講談社インターナショナル

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






あいまいな日本の私 (岩波新書)
販売元: 岩波書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 1994年にノーベル文学賞を受賞した小説家:大江健三郎による講演集。国際的な講演が多いせいもあるためか、世界における日本の位置づけについて文学的視点を中心に語られている。日本・日本人の特徴として「あいまいな(ambiguous)」を指摘しているが、残念ながらその真意はよくわからなかった。

 それよりも、自身が高く評価する小説家を幾人か上げ、その素晴らしさを具体的に語っている箇所は印象的。特に井伏鱒二著「黒い雨」については非常に詳しく述べられており、今まで小説を読む機会はあまりなかった自分にとって、今後は小説もしっかり読んでいこうと思わせる内容だった。





「あいまい」の知
販売元: 岩波書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ