戻る

前ページ   次ページ

和書 492188 (86)



海水エネルギー
販売元: 東海大学出版会

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






海上保安白書のあらまし〈平成元年版〉海上保安の現況
販売元: 大蔵省印刷局

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






海上保安白書のあらまし〈平成3年版〉
販売元: 大蔵省印刷局

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






海上保安大学校・海上保安学校採用試験徹底研究 問題例と解答
販売元: 成山堂書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






海上リスクマネジメント
販売元: 成山堂書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






海上保険概論
販売元: 成山堂書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






海上保安庁 巡視船の活動 (交通ブックス)
販売元: 交通研究協会

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






海上保安官になるには (なるにはBOOKS)
販売元: ぺりかん社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

「○○になるには」のという題で数多く出版されている「なるにはBOOKS」の121冊目です。
筆者は、新人海上保安官を主人公にしたマンガ「海猿」の原作者、小森陽一さんです。
全体の構成は、海上保安官にインタビュー、海上保安庁の組織とその業務についての解説、最後に海上保安官になるための方法が解説されています。

海上保安大学校や海上保安学校の採用試験過去問といったものは掲載されていませんが、保安官へのインタビューは貴重だと思います。不審船銃撃事件の際に射撃を担当した巡視船「みずき」船長や、特殊救難隊長、女性保安官等へのインタビューが掲載されています。

海上保安官に憧れている僕は、実際のところ海上保安庁についてあまり知らない部分が多かったのですが、この本を読んでいろいろ知った事があります。
既に海上保安庁について多くを知っている方には物足りないかもしれませんが、海上保安官になりたい人以外にも、海上保安庁についてもっと知りたい人にもオススメできる1冊です。




海上保安レポート〈2005〉
販売元: 国立印刷局

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






海上保安レポート〈2004〉特集 海の犯罪・海保の対応
販売元: 国立印刷局

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ