戻る

前ページ   次ページ

和書 492234 (147)



W.W.BOO.
販売元: メディアファクトリー

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






W
販売元: 新風舎

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






V´eg´etal
販売元: 新風舎

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






VOYAGE (BeeBooks)
販売元: 光村印刷

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






VOW写真館
販売元: JICC出版局

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Voice
販売元: 青幻舎

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

全体的にぼやーっとした写真ばかりというのが
ピントを合わせて取るのが普通、と思っていた私には驚きでした。
どの写真も色がとても綺麗!
なんというか、物を撮影しているというよりは、
空気というか、空間というか、ひかりというか、
そういった物を映してるっぽいような…
たまには具体的なことを考えずに、
感覚だけで物を捉えてみるのもいいのかも、と思わせてくれる一冊。
とてもいやされました。




Voice of life―pure and natural (post card collection)
販売元: スタジオワープ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Voice of AFRICA―南アフリカの偽装ラジオ (ストリートデザインファイル)
販売元: アスペクト

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

これは何だろう? と目を見張るような、色とりどりのおもちゃや抽象的な彫刻の数々。これが実はラジオだというのである。南アフリカ共和国では、ご存じのように、かつてアパルトヘイト法のもと、黒人の権利が著しく制限されていた。ラジオを聞いて情報を得ることもまた厳しく禁じられた。そこで、ラジオを彫刻などに組み込んで偽装し、密かに政治などの情報を得たというのである。厳しい規制の中、生きるために、必死で情報を得ようとする行為にも心打たれるが、その偽装ラジオの持つ、あまりに豊かな世界に魅了される。芸術やデザインが、決して特権的な贅沢品ではなく、日々の苦しい生活の中でも、ささやかな楽しみ・安らぎとして、心のよりどころとなるのではないか、ということも考えさせられる。本書!で紹介されたラジオ達は、抵抗史として、また民衆芸術の記録として、自ら語り続けるのではないだろうか。(欲を言えば、作者・サイズなどの簡単なデータが巻末にでもあれば、より説得力があったと思う。ビジュアルを重視した写真集だから不要と判断されたのだろうが、偽装ラジオの存在自体、あまり知られていないものなのだから…)




Voice of AFRICA―Disguised Radios in South Africa (STREET DESIGN File)
販売元: アスペクト

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






VOGUEモチーフ集 (ART BOXギャラリーシリーズ)
販売元: ARTBOXインターナショナル

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ