戻る

前ページ   次ページ

和書 492306 (57)



黒崎えり子のおとなネイル
販売元: 翔泳社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

全体的には落ち着いたイメージでよかったです。
色もベージュ系やピンク系のもので、会社でも
大丈夫な感じ。
ただ、やろうとするとちょっとむずかしいかな。
ラインストーンなどはえり子さんのものを
買わないとできないの?って感じかな。
なので、参考まではいかない感じでした。

う〜ん・・・
真似してみたのはほんと、少しでした・・・
妹もちょっと・・・と言ってたし。

私がイメージしていた本とは違うので少し辛口に
させてもらいました。
ダウンロードできるネイルシールはちょっといただけ
なかったです。
あれだったら自分でシール買ってきたほうがいいような・・・






クリムトとモード (美の再発見シリーズ)
販売元: 求龍堂

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






クリスチャン・ディオール
販売元: 講談社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






クリスタル・ブック―A GIFT FROM HEAVEN AND EARTH
販売元: ヴォイス

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






デジタルドローイング―アパレルデザイン画の描き方と画像処理 (クラフト&アートワークシリーズ)
販売元: ローカス

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






クラシコ・イタリア礼讃
販売元: 世界文化社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

クラシコ・イタリアとは質の高いメンズ・ファッション・アイテム全般を扱う加盟19社(1997年4月現在)から構成されるグループの呼称である。ブリオーニ、キトン等がそのメンバーでいわゆる『正しい服』を作っているイタリアのアルティージャーノ(職人)のことを指している。ジャアニ・ヴェルサーチ、ジョルジョ・アルマーニ、ジャン・フランコ・フェレに代表される『モーダ』系とは一線を画している人たちの服だ。

読む前はもっとカラー写真入りの解説を予想していたが、読めば文字に充ち満ちた理論書である。確かに身銭を切っての経験は十分なのはわかるが、『正しい服』から抜け出せないに感じられるのは僕だけだろうか。知識としては大いに参考になる、しかし、文中21ページにも出てくるがブリオーニのウンベルト氏自身が言っているように『1975年までの最高のデザイナーはブリオーニだったが、それ以降はアルマーニだ。』という言葉はやはり真実だろう。

アルマーニ自身も自分のブランドの最高級ラインに『クラシコ』の名を冠し、そのトレンドの継承を実践している。その流れを理解しているかははなはだ疑問で、ヴェルサーチが似合う日本人はいないなどという下りなどは笑止千万である。ということで、知識にはなるが、身銭を切ればモードを理解できたとは言えないことを示した内容になってしまっている。




クライ・ムキのメンズシャツカタログ
販売元: 文化出版局

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

A型のシャツを縫いました。
市販服のMサイズを着ている人に、A型Mサイズで作成したら、きつかったのが残念でした。
(あらかじめ採寸するべきだったのですが)

簡単な洋裁の知識があれば、どの作品も簡単に縫えると思います。
おしゃれな服、というよりは、オーソドックスな服、といった印象です。
シャツの縫い方の参考書としても良いと思います。





クライ・ムキのキッズ・グッズ (Heart warming life series)
販売元: 日本ヴォーグ社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

長男が入園するときに購入しました。実物大型紙つきで、洋裁などまったく・・
という私にもグッズが作れました!スモッグ、体操着袋、レッスンバッグ、シューズケースをこの本で作りました。
折り紙ケースやサッカーボール袋なども載っています。シューズケースはDカンでとめるものの他に、ファスナーで作るタイプもありました。
一通りはこの本で十分満足できますよ。




コート・イン・セーター (クライ・ムキのシンプルニット)
販売元: 文化出版局

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






クムカヒ―ハワイの島のフォークロア
販売元: キッズレーベル

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ