戻る

前ページ   次ページ

和書 492330 (340)



デジタル写真がわかる・うまくなる!―Q&A (2006) (Gakken camera mook―デジカメ快適入門シリーズ)
販売元: 学研

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






デジカメ写真がうまくなるQ&A―風景、花、人物撮影術&写真加工をマスターする (Gakken camera mook―デジカメ快適入門シリーズ)
販売元: 学研

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






超入門!写真加工フォトショップエレメンツ3.0 (Gakken camera mook―デジカメ快適入門シリーズ)
販売元: 学研

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 「Adobe Photoshop Elements3.0」、このソフトって今すごい人気ありますね。

実際に、使ってみると、利点「何でもできちゃって、完成されたソフト」、欠点「あまりにも機能が充実しているために、いま何をやっているのかわからなくなる」という印象を受けました。

そのような私にとって本書は、このソフトの機能全体を知る意味でやさしいガイドブックになってくれました。

「まあ、使っていればだんだんわかるようになるだろう」と言わずに、はじめてこのソフトを使う方にはオススメな一冊だと思います。




デジタルカメラ実用ガイド―デジタルカメラの新しい楽しみ方を開拓する (Gakken camera mook―CAPAレベルアップムック)
販売元: 学研

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






デジタル写真術―だれでも簡単に始められるフィルム派カメラマンのための (Gakken camera mook―CAPAカメラシリーズ)
販売元: 学研

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ミノルタディマージュ7のすべて―524万画素、7倍ズームデジタルカメラ (Gakken camera mook)
販売元: 学研

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

ディマージュ7を購入して早速本屋でこの本を買った。詳しい使い方だけでなく、各ジャンルの写真の撮り方のコツ、初心者でもわかるソフトの詳しい使い方等、ディマージュ7のことならなんでもわかるスグレモノだ。 最も驚いたのが、付録のCD-ROM。

三好和義氏や小沢忠恭氏等の有名写真家によるグラビアの画像が524万画素の実データで入っている。業界でも初めての試みではないだろうか?また普段見ることの出来ない彼らの撮影風景が動画で入っており、見ていると大変興味深い。




初めて買う人のための300万画素時代のデジタルカメラ入門Q&A (Gakken camera mook)
販売元: 学研

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ニコンD200スーパーブック―1020万画素デジタル一眼レフの完全使いこなしガイド (Gakken camera mook)
販売元: 学研

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






デジタル一眼レフ・ストロボ100%活用 (カメラムック)
販売元: 学研

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

ストロボ撮影における影の存在、各種ストロボやディフューザーの比較など参考になります。
流行りなのかは分かりませんが、モデルのメイクがパンダのよう。それが気になって本誌の質と説得力がぐんと落ちてしまっているようで残念です。





デジタル写真教室―初心者歓迎、ベテラン納得! (Gakken camera mook)
販売元: 学研

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

子供をキレイにとりたくて、デジカメをオリンパスのμdigital800に
買い換えたら、デジカメについてちょっと勉強したくて、
デジカメ初心者本をさがしていました。
この本は広く浅く、撮影の基本知識~PCでの画像処理まで載っているので
一番最初の本としてはよいのではないでしょうか?
絞りってなに???って言う人にはお勧めです。
でも子供を上手に撮るコツみたいなのが
もっとたくさん載っているとうれしかったかなぁ。


前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ