戻る

前ページ   次ページ

和書 492350 (76)



Linuxによる情報リテラシー入門
販売元: 培風館

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 大学の講義で使うテキストとして購入しました。これまで、大学の教科書は、教授の便利のためにあり、利用者の立場に無いモノばかりに出会っていたので、この本は、画期的でした。書いてあることが親切で、読みやすく、分かり易い、理解しやすい。これでもか!というくらい簡単に明瞭に初学者向けに書いてある。こんな本に出会ったのは初めて。皆さんにお勧めします。




Linuxで並列処理をしよう―SCoreで作るスーパーコンピュータ
販売元: 共立出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

私は,UNIXは仕事でよく使っていますが,並列処理は全くの初心者なので,表紙のシンプルさと,ストレートなタイトルに惹かれてこの本を購入しました.内容は,システム導入の手順も丁寧に書かれているし,非常にわかりやすかったです.インストール時は,HPも参考にさせていただきましたが,無事インストールできました.基本的なことは網羅されていておすすめです.私は満足しています.




Linux+COMPLETEトレーニング (CompTIA認定資格受験ライブラリー)
販売元: DAI‐X出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Linux business―ビジネスで使うリナックス活用マガジン (Vol.3) (アスキームック)
販売元: アスキー

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Linux business―ビジネスで使うリナックス活用マガジン (Vol.2) (アスキームック)
販売元: アスキー

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






LHAとZIP―圧縮アルゴリズム×プログラミング入門
販売元: ソフトバンククリエイティブ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

プログラミング入門とタイトルにはありますが、実際に使われているソースコードはC++のテンプレート・STLを中心に利用しており
C++入門者にとっては可読性が非常に低く、難解になっています。
解説もテンプレートによる構成が中心となっているため、直観的に分かりづらいです。

著者の方のWEBサイトでは対象読者として『プログラミングを覚えはじめ』た人とありますが
覚え始めた人が読んで理解できる内容では決してないと思います。
C++を理解していることが前提になっているように感じました。
私はC言語の読み書きがある程度でき、C++を覚え始めた程度の理解度なので
テンプレートやSTLは本当に理解しづらく、C++の参考書を手元に置きながらこの本を読んでいますが
読んでいて辛さを覚えました。

ZIPやLHAのアルゴリズムについて詳しく書いた本は貴重だと思います。
しかし、C++を覚え始めた人が読んでも分かるようなプログラミングではないところが残念でした。
著者の方は、どのような気持ちでタイトルに『入門』という言葉を入れたのでしょうか…。




Let’sシルエット―イメージライタ「シルエット」実践アイデアブック
販売元: コミネエージェンシー

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Let’sアイリスガイドブック―この一冊ですべてがわかる
販売元: 秀和システムトレーディング

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Let’sアイリス3.0入門書
販売元: パーソナルメディア

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Let’s tryパソコン―PC8001 PC8801
販売元: 昭晃堂

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ