戻る

前ページ   次ページ

和書 492404 (266)



TOEFL TESTリスニング完全攻略―Computer‐Based Testing対応
販売元: 語研

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

リスニングの形式に慣れるにはもってこいです。英熟語も自然な形で盛り込まれています。

なにより、TOEFLで重要となるscienceやbusinessなどなどの専門用語も重要語句として各パートの解答欄に簡潔にまとめられているので、
辞書を引く手間が省けて大幅な時間の節約にもなりました。

パッセージ自体が、実際に大学で扱う内容なのでとても面白かったです。

これからも、何度でも繰り返しやりたくなるような本です。
(実際もう2回以上やっていますが、本に対して不満はありません!)






TOEFL TESTボキャブラリーUP徹底講座―550点突破
販売元: 新星出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






TOEFL TESTパーフェクト対策 (創育のCD&BOOKシリーズ)
販売元: 創育

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

600点以上を目指す人にオススメです。実際よりも少し難しめの模擬問題が2回分です。予想スコアが出せます。解答・解説は詳しいです。TOEFLの構成や傾向と対策も少しあります。




TOEFL TESTによく出る英単語2500―テスト対策のプロたちが生み出した、コーパスを利用した効果的語彙学習法! (アスカカルチャー)
販売元: 明日香出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

とてもわかりやすくて良かったです。英単語と日本語がただ羅列してあるだけのありがちな単語集と違い、パッセージやエクササイズを通して単語を勉強できるところが気に入りました。今までTOEFL対策の単語集をいくつか使ってきましたが、個人的にはこの本がベストだと思います。




TOEFL TEST 英単語スピードマスター
販売元: Jリサーチ出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

後半の分野別がすばらしい
TOEFL3800と模試数回をやってから
これで学ぶとばらばらの単語の記憶の断片が繋がり強化されてく感じがしました




TOEFL TEST 受験攻略500点
販売元: リンガフォンジャパン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






TOEFL Test ITP文法問題対策満点マニュアル
販売元: 南雲堂フェニックス

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

文法問題は、これで知識の定着をして問題演習をこなすのが絶対ベスト。





TOEFL test 620点―実戦型文法完全制覇マニュアル (アスカカルチャー)
販売元: 明日香出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

多くの人が指摘していることですが、この本を完全マスターしても620点は狙えません。特に、日本人にとってはそうでしょう。600点以上を必要としている日本人の多くは既に文法で稼いでいると思われますから。
私は始めてTOEFLを受験して以来、structureは毎回ほぼ満点ですが、初回の得点は500点以下でした。この本に書かれている内容で、すでに頭に入っていたのは9割くらいです。おそらく総ては、高校までの英語でカバーされています。
日本人でありながら、文法のせいで高得点を逃しているという方は、この本をこなすとよいでしょう。演習が少ないという指摘がありますが(紙幅と、やや冗長な解説スタイルに起因すると思われます)、演習の解説が割と読みやすいのでサクサク進めてストレスが溜まりませんし(正解したときは解説は流してしまいましょう)、そもそも、620点をとるために必要な文法事項というのは多くないのです。この本を終えれば、解説の貧弱な本でも勉強できるようになります。
structureをほぼ満点から満点に、という方は、演習部分だけを見て、穴がないか確認していくだけでいいでしょう。本屋で手に取るなら,もはや文法書で満点を狙うというのは、コストが高過ぎます。620点を目指すのであれば、2,3回に1回は満点がとれる、くらいで妥協して他のパートに力を注ぐべきです。私も、そのレベルのスコアです。そのレベルを目指すのであれば、問題のレベルが620点レベルでないという指摘もされていますが、その点を懸念する必要はありません。難しい問題ばかりを解きまくる、という必要がないからです。TOEFLの実感として、即座に答えられない問題が4.5問あって、いわば、それが「620点」をとれるかどうかの分水嶺となる問題なのでしょうが、そこでの成否を分けるのは、これらの文法事項ではないのです(残念ながら、この点に踏み込んでいる本は、見たことがありません。)。
structureに課題を残す人で、かつ、解説なしの問題ではまだ勉強にならない、というレベルの人にとっては、悪くない参考書だと思います。著者がTOEFLを知り尽くしているとは、思いにくい内容ですが、そのこと自体は大した問題点ではありません(他に、「コレ!」という本もありませんし…)。




TOEFL ITP(団体受験)文法基礎講座―タイプ別頻出問題450題と重要単語300語収録
販売元: アルク

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

大学院入試のため購入。

本のサイズの小ささからは想像もつかないほど、内容の濃い本です。
この本をやり込めば本番のITPの文法問題は得点源になると思います。
繰り返し解いてリズムをつかめば、大幅に回答時間を短縮出来ます。

私はこの本を2回繰り返してやりましたが、本番のITPで分からない問題は2、3題でした。

おすすめです。




TOEFL 550点突破のリスニング
販売元: 三修社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ