戻る

前ページ   次ページ

和書 500190 (110)



新会社法で有限会社はどうすればいいのか―そのままだとどうなるの?株式会社にするならどうするの?当面の対策とそのメリット・デメリット (アスカビジネス)
販売元: アスカエフプロダクツ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

新会社法の解説書がたくさん出ていますが、この本は中小企業・有限会社に限定してわかりやすく説明しているところがいいです。Q&Aなので、知りたいところがすぐわかるのも魅力的です。




借金に負けるな!―人生と事業の再生のために (アスカビジネス)
販売元: 明日香出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






借金で会社を潰す社長、会社を生かす社長―事業と有能な社員を守りなさい (アスカビジネス)
販売元: アスカエフプロダクツ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






資本金1円でできる株式会社・有限会社のつくり方 (アスカビジネス)
販売元: 明日香出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

今、産学官連携推進が叫ばれており先週末も京都で大々的に推進会議が開かれた。大学には豊富なアイデアや産業を活性化させるすばらしい発明がたくさんあり、起業化してそれらを商品化して売り出せば、当たること受けあいである。本書はお金のない大学発ベンチャー企業にも1円から会社を立ち上げる方法が、非常に分かりやすく説明されている。法律や会社設立等難しいことができない人々にも一から事細かに説明されており、不安等質問にも応えている。今回の中小企業支援法を広く知らしめる本として貴重である。また雛形が詳しく記載されていることもうれしい。ぜひお勧めしたい本である。




債務免除・条件変更で会社を守れ!経営再建計画書の作り方―会社再建には債務免除を受けるしか道はない! (アスカビジネス)
販売元: 明日香出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

清算ではなく存続・再建となるにはどうするべきか、清算価値を超えるDCF価値を創出できるビジネスプランを作成できる場合にどのようにすれば「すべての」債権者の了解を得られるか、担保債権者と無担保債券者との返済額の調整はどのように考えるべきか、など、債権者に納得してもらうためにどのような再建計画を策定すべきかを経済合理性にのっとって解説している。債務免除をする金融機関側の社内事情に配慮した計画を策定すべきことなども述べており、実務にも十分に参考になる内容であった。
単なる「逐条解説集」や「書式文例集」ではなく、内容のある再建計画の作り方を説明している。要注意先レベルのワークアウトの基本的な事柄を体系的に理解できると思う。

企業再建関係の書物は、弁護士や会計!!!士などの各分野の専門家が、それぞれの専門領域に関するややテクニカルすぎる事柄を説明するに終始しがちだが、著者は(不動産鑑定士でありながら)一般的なビジネスマンの視点に近い立場から体系だててワークアウトの「考え方」を理解させてくれる。民再法など法律書が見落としがちな部分をカバーしていると思う。




有限会社のつくり方―かゆいところに手がとどく (アスカビジネス)
販売元: 明日香出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






株式会社かんたん設立手続マニュアル (アスカビジネス)
販売元: アスカエフプロダクツ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






改正会社法による小さな株式会社の上手な増資・組織変更対策80 (アスカビジネス)
販売元: 明日香出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






アジア・太平洋の税務ガイド
販売元: 東洋経済新報社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






アジア・太平洋税務ガイド〈1995/96年版〉
販売元: 税務経理協会

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ