戻る

前ページ   次ページ

和書 500618 (181)



ラルティーグ写真集―愛のまなざし
販売元: リブロポート

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






愛の新世界
販売元: 東京三世社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






藍の里―西南中国の人びと (アジア民俗写真叢書)
販売元: 平河出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






愛の嵐 (写真時代文庫 (1))
販売元: 白夜書房

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






愛という廃墟
販売元: 東邦出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

本屋で立ち読みして前から気になっていたので、思い切って購入しました。読んでみて思ったのですが文は文、写真は写真でまとめるより、私としては写真と文を一緒にして欲しかったです。それともうひとつ、カラーの部分と白黒の部分があるのですが、どうせならみんなカラーにして欲しかったです。でも、他の廃墟の本にはない妖しさがあって面白かったので、星3つにしました。DVDも付いているので、お得なのではないでしょうか(*^_^*)




哀―津山登志子写真集
販売元: 双葉社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






アラーキーの恋時間 (A裸VE)
販売元: ハローケイエンターテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ア・ピース・オブ・ヘブン―蜷川実花写真集
販売元: エディシオントレヴィル

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

私は初めて蜷川さんの写真集を買いました。
初購入なので前回との比較など出来ませんが、
人や空・水・花など自然いっぱいで、見ているとこんな晴れた日は
山か海にでも行きたくなりました。
鮮やかな色彩が太陽の様に眩しかった!




風のなりゆき (a‐tempo)
販売元: リブロポート

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 村上春樹の奥さんである陽子が撮った写真の写真集。

 村上陽子は 写真家としては完全に素人だ。春樹が欧州に住むにあたって買ってもらったミノルタの一眼レフで撮り始めたに過ぎない。
 但し これは天賦の才であったのかもしれないが 写真は中々素人離れしている。正直幾つかの写真にははっとするものもあった。
 結局 僕が1990年代初頭にミノルタの一眼レフを買ったのは 間違いなく この写真集のおかげである。


 次に感心するのだが春樹の奥さんの作品集であるから 本書が出たというわけでもないということだ。いや 正確に言うと 春樹の奥さんということで企画されたことは間違いないと思うが 本のどこにも春樹の名前は出てこない。村上春樹を示唆する言葉も無い。
 これはある意味では非常に潔いのだと思う。

 今では絶版なのだと思うが 幸運にも当時買っており 今でも 結構見ている写真集になった。




ア・サマーズ・デイ
販売元: リブロポート

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ