戻る

前ページ   次ページ

和書 561532 (78)



こだわりの温泉 (ブルーガイド情報版α (905))
販売元: 実業之日本社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






こだわりの小さな旅とペンション&プチホテル・貸別荘―関東周辺 (Seibido mook)
販売元: 成美堂出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






こころと健康
販売元: 南斗書房

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ここが広重・画「東京百景」 (小学館文庫)
販売元: 小学館

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






こげぱん―三都ぶらり旅日記 大阪・神戸編
販売元: ソニーマガジンズ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

まず絵がしっかり描き込まれているのがGood。
で、説明文も結構多くて見るだけでなく読める。
食べ物を中心として、網羅的ではなく著者が実際に訪ねた
場所について具体的に様々な絵、記述があるのがいい。
なかなか楽しい。ええと思いますわ。




こげぱん―三都(京都・大阪・神戸)ぶらり旅日記 京都編
販売元: ソニーマガジンズ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

こげぱんシリーズとしてはこんなもんなのかもしれんが、「京都本」としてみた場合、決定的に足りないものがある。
毒、もしくは「ベタ」である。
いわゆる正統派?のガイド本との対比で言えば、本書は「B級」ガイド本もしくは「サブカル」ガイド本といっていいだろう。
そしてそのジャンルにマストの要素、それが毒orベタなのである。
「かわいい」や「オシャレ」では食い足りない。
「なんとなぁ・・・。こんなモンまで取り上げるワケ?」
「えげつないコト書いとるなぁ。でも当たってるで」
「そうやん!こいつわかっとるな。京都のこと」
こんなリアクションが引き出せねばならない。
残念ながら本書にそこまでの踏み込みはない。
まぁしゃあないわなぁ。京都で生まれ育つとか、長いこと住んどいやすとか、京都人のイヤらしいとこをよおぉ〜知ったはるヒトやないと、そら書けんわなぁ。
と、京都人の読者は隠微に嗤うのであった。イヤらしなぁ。





こうすれば登れる!憧れの名山―るるぶDo!3000m級へのステップアップ (るるぶDo!)
販売元: JTBパブリッシング

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






けいこが行く 沖縄 (ロマンチック旅文庫ポシェットブックス (6))
販売元: 芸文社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ぐーたら一人旅
販売元: 文芸社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

アマチュアが書いた本だとは知らずに買ってしまい,後悔しました。ネットで一人旅本をまとめ買いした時になんとなくカートに入れてしまったのですが,店頭で手にとっていたら,絶対に買わなかったでしょう。
内容は,ただのOLさんが始めてネットでブログを書いてみました,というレベルでした。無料で読めるブログであれば参考になった,という評価もできるかもしれませんが,有償で出版するのはどうなんでしょう(しかも千円もする!)。作者は趣味で書いたのかもしれませんし,文章からは人柄にも好意がもてるのですが,ある意味出版社の良心を疑います。





ぐんまの旅 (旅行作家塾新しい旅シリーズ)
販売元: 現代旅行研究所

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ