戻る

前ページ   次ページ

エレクトロニクス 3483381 (225)



EPSON 写真用紙 L判写真サイズ 200枚入り KL200PSK
販売元: エプソン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

すべての基本になるような光沢紙だと思います。以前、エプソンはクリスピアが存在せずにこの用紙だけが光沢系用紙として販売されていた時期があるくらい完成度の高い用紙といえますね。それが大容量枚数ボーナスで相当お買い得になっている、一回買って置けば、相当の消費に耐えられるだけでなく、このセットの良いところは用紙の鮮度低下を防ぐような梱包になっておること。一度に使い切るのは不可能な枚数な以上、この配慮は嬉しいものです。




EPSON 写真用紙 L判写真サイズ 100枚入り KL100PSK
販売元: エプソン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

前に、他社(パソコン関係では有名)の、かなり安い、お買い得写真用紙を買いましたが、人が赤く写りカメラを疑ってしまいましたが、用紙でした。店頭に貼られていた、サンプルとはかけ離れていました。

この紙は発色もよく、EPSONのプリンターには最適。肌も自然な色になり、輪郭がシャープになりました。
多少高くても紙は、純正がいいですね。




EPSON 写真用紙 2L判写真サイズ 50枚入り K2L50PSK
販売元: エプソン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

正直、2L判という大きさは、人にあげるには一般的なアルバムが対応していなかったりと使いにくい一面がありますが、自分の作品作りという点では、逆に使いやすいです。特に写真用紙光沢は大伸ばしの作品作りにも十分使える用紙なので、本番前の試し刷りにも、もちろん、L判よりもインパクトのある小作品作りにも使えるなかなか良いサイズで、ストックしておいて重宝します。




EPSON 写真用紙 2L判写真サイズ 20枚入り K2L20PSK
販売元: エプソン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

Lサイズで物足りなかったものも、この2LサイズならOKです。迫力有る写真を印刷でき、しかも写真品質がよい。Lサイズにあきたなら、このサイズを使用することをおすすめします。




EPSON 光沢紙 A4カット紙 50枚入り KA450GP
販売元: エプソン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

こちらの商品は、主にインデックス用に使っていますが
ドンドン印刷するには最適です。
光沢紙で厚みもありますし・・
いろいろ試して使いましたが、デイリーに使うには安くていいと思います。
もっと、大事な写真などには この上の光沢紙を使っています。





EPSON 光沢紙 A4カット紙 20枚入り KA420GP
販売元: エプソン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

カラーでの発色も決して悪いものではないのですが、写真をプリントするのであれば、モノクロの方がそのポテンシャルをより発揮できます。
光沢感もあり、独特の渋みのある光沢が魅力。写真用紙光沢と同じではないので、個性として楽しめます。
ただ、色のコントロール性では写真用紙光沢に一歩譲るので、写真用紙光沢はカラー用というように使い分けるとストレスフリーでプリントワークができます。




EPSON 光沢紙 A4カット紙 100枚入り KA4100GP
販売元: エプソン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

写真用光沢紙と比べれば、たしかにきれいさは劣ると思います。
でも値段を考えると十分な画質だと思います。
G720と870Cで使っていますが、どちらもそこそこきれいにプリントできますし、
特ににじむとか不具合はないですね。870Cは古いせいかたまにインクがへんな
出方をするときがありますが、用紙のせいではないですね。
黒がぺちゃっという感じでたれるように少しついてたりですが。
画質重視でプリントするときは写真用光沢紙を使って、そこまでいかない
普段の用途ならこれで十分だと思います。100枚で買うと一枚あたりのコストも
おさえれらるので、なかなかいいと思います。




EPSON 光沢紙 A3ノビ 20枚入り KA3N20GP
販売元: エプソン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






EPSON 光沢紙 A3カット紙 10枚入り KA310GP
販売元: エプソン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

特にその黒の表現にマット紙独自の特性の良さを感じます。
もちろん、マットブラックを使うのではなく、フォトブラックでもその性質を十分感じることができます。
ファイルや額に入れるのであればどの用紙でも一緒だろうという意見もありますが、用紙の光沢、解像感、黒特性によって明らかな違いが生まれる以上、光沢用紙でのこの黒濃度は一つの個性として認められるものだと思います。
そういった理由からどうしてもモノクロで使いがちですが、もちろんカラーでも光沢紙としての働きは見事に果たします。ただ、カラーという点では写真用紙光沢という素晴らしく扱いやすい用紙がある以上、そちらの用紙を選択するほうが労力の点でよいものがあります。




EPSON 光沢紙 (89mm×10m)ロール紙 1ロール K89ROLGP
販売元: エプソン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

対応機種が限られています。最近では非対応の機種も多いのも事実です。が、このロール紙の利便性は他のカットされた用紙とは根本的に違います。自動カッター付の機種であれば、ロール紙一本で約80枚分のL板になります。普通のL版で印刷した場合、20枚ずつ補給をしていくので、『一気に印刷したい』という要望にこたえるには必須の用紙です。


前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ