戻る

前ページ   次ページ

ミュージック 569220 (81)



We Love Mickey -Happy 70th Anniversary-
販売元: ポニーキャニオン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

そうです。ディズニー好きのユウヒくんの果たしたディズニー関係第一弾。のちのポップソングに続くようなテンポのいい曲がはいっています。ウィ―キャンフライ!ウィ―キャンフライ!とうたってください。どうでもいいけどユウヒ君は早口だよね。




WE LOVE KASHIMA
販売元: コロムビアミュージックエンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Wada Akiko Dynamite Best 1968~2008
販売元: ユニオン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






THE VOICE~セルフカバー・ベストアルバム~
販売元: ジェネオン エンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

先ごろまで全国縦断の公演「マツケンサンバ・スペシャルコンサート~松平健レビュー」で歌われた曲目でのセルフカバーアルバム。
もう、これは垂涎です!
「やじろべえ」「斬って候」「眠れ花の香りに」など、裏技の歌謡曲あり、
沖縄歌謡あり、マツケンサンバ、マンボあり、
極めつけは「マツケンでGO!」。
コンサートの模様が脳裏に甦る数々の楽曲で埋もれています。
コンサート2部のトップに歌われた、
真島茂樹さんの「花吹雪・不夜の恋」も、ご一緒にどうぞ。

そして、このコンサートを収録したDVDも発売されています。
ご家庭で、ホールのコンサートを体感できますよ!




VOCALIST2(初回盤)(DVD付)
販売元: ユニバーサル シグマ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

VOCALIST」に続きこのアルバムを買ったが、アレンジも声も原曲よりよかった。
知らなかった曲も、聴く機会が出来た。
しかし、女心を男が歌ってこれほど良いものだとは・・・・
私もぜひカラオケで挑戦しよう。このキーなら歌える。
他のアーティスト、男でも海外のアーティストでも、もっと聴きたくなった。




VOCALIST 2
販売元: ユニバーサル シグマ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

歌詞をこれほどしっかりとリスナーの元へ届けられるヴォーカリストも少ないでしょう。男声でありながら女性ヴォーカルの曲を歌うわけですから、難しい挑戦ではありますが、これだけ見事に歌いきれば、万人に受け入れられると思います。

先入観も思い込みも不用です。ただ虚心坦懐にしてスピーカーの前で徳永英明の歌唱と向き合えば、作曲者・作詞家そしてオリジナル曲の歌手の思いが新しい革衣を着て登場したかのように受け取れました。次から次へと移ろいゆく景色を眺めるように聴かせてもらった歌の数々。それぞれの曲がヒットした時代へ思いを馳せながら少しセピア色になっている思い出のブラッシュ・アップをさせてもらいました。素晴らしい歌唱なのは太鼓判を押させてもらいます。

「かもめはかもめ」の薄倖な女性の切なさを、男性がここまで見事に表現できるとは。中島みゆきも好きです。研ナオコもしかり。彼女らの名唱に流れる女の情念の激しさを少し押さえながら、諦観した人生の歩みをみせているのは男性ヴォーカルの特質かもしれません。
病気も含めて、人生の浮き沈みを体験した徳永英明が、40代後半という魅力ある年代のとば口に佇んでいるからこそ、その静かな表現の中に深い思いを込めているのでしょう。

懐かしの小坂明子の「あなた」に対する坂本昌之のジャジーな編曲と徳永の優しい歌唱。30数年前、彼女の弾き語りを生で聴いた者として、フラッシュ・バックのようにあの時の光景が蘇り、それを21世紀に通ずる歌へと昇華させてくれました。

プリ・プリ、松田聖子、中森明菜、そして竹内まりや。全く個性の違うオリジナルの歌唱に対しての果敢なアプローチと見事な徳永の回答。その変身ぶりと本質の描き方の見事さ。拍手です。
ラストの「for you・・・」は、大女優の一人語りのようでもあります。上手さを感じさせない巧みさもまた魅力として内在しているわけですから、売れるはずですね。




The Vocal
販売元: ビクターエンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






VIRTUAL CONCERT 2005 ハンブルグにて
販売元: テイチク

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

「Virtual Concert 2003」がとっても良かったので、続けて買いました。
前回同様、歌が巧いことには変わりありませんが、
「部屋」「嘘は罪」「男歌・女歌」と新しい系の曲が続くものの、
選曲がかなり演歌に寄っているので、元々演歌ファンでない私などは、
途中で一本調子のように思えてしまうこともあります。

しかしそれにつけてもこのアルバムの白眉は「ねえあんた」でしょう。
巧いし色っぽいし、本当に言うことなしです。
歌と言うより語りに近いところがあり、まるで一人芝居を聞いているようです。
じーんときて、曲の終わりには目頭が熱くなるほどです。

2003に比べて星1つ減らしてしまいますが、
それでも彼女の素晴らしい歌心を聞くにはとてもいいアルバムです。




VIII
販売元: ポリスター

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






The Victor Recordings(5)1968~1977
販売元: ビクターエンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ