戻る

前ページ   次ページ

ミュージック 579690 (5)



Ain't Superstitious
販売元: Eclipse Music Group

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Ain't Gonna Be Your Dog
販売元: Chess

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Ain't Gonna Be Your Dog
販売元: Mca

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Ain't Enough Comin' In
販売元: This Way Up

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

天才的な技量を持ちながら運には見放されたOtisさん。アリゲーターからの前作"Lost In The Blues"以来Studio録音としては17年振りとなった本作は Buddy Guyの復活にも手を貸した Blues界の再生屋ジョン・ポーターさんのプロデュースによる。L.Aのスタジオ・ミュージシャンによるバックは繊細なOtisさんの世界観を再現するには適役で、あくまでも裏方に徹する潔さが心地良い。この鍵盤洒落てるなぁ〜 とクレジットを見ると元Faces/Ian Mclaganさん Little Feet/Bill Payneさんでした。納得。

新曲が#9の1曲だけとゆーのが少し寂しかったが、曲調もRock寄りのタイトな佳曲で新境地を開拓している。Sam Cookeさんの#3/11ではDeepかつ伸びやかな歌を聴かせ、まだ枯れては居ない元気な姿に安心した。#4/8等スローに於ける説得力も流石堂に入った物で 特に#8での痛みに目を背けず、血を流すかの如く情念の噴出には涙が出そうに成る。#1/12で故Albert Kingさんの曲を取り上げているが、アルバム全体を通してAlbertさんのフレーズが端々に顔を出しAlbertが乗り移った様に驚いた。Last#12のダンディズムまで聞き手を飽きさせず鼓舞する。

このアルバムで復活した後、次作以降 闘病生活に入ってしまった。病状は回復に向かっていると聴くが早く元気な姿を見せて下さい!みんな待っています!




After Hours
販売元: Records

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






After Hours
販売元: Blind Pig

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

シカゴ・ブルースで Muddy Waters のバンドでピアノを担当していた彼であるが、よほどのブルース好きでなければ表に出てきません。しかし、このアルバムは彼のベスト盤と思います。彼のピアノにハープが絡み付くようで、これぞブルースと言えます。
4.5.12.のオリジナルです。
1.muddy Waters の曲  Paul Butterfield もカバーしてます。
2.Roy Buchanan もカバーしてます。
3.Earl Hooker のインストで有名な曲
7.Muddy Waters の代表曲
9.B.B King Stan Webb Fleetwood Mac 等がカバー
11.Jimmy Reed の曲
全体に演奏もスッキリしていて唄も聞きやすい。絶対お勧めです。




Addressing the Nation with the Blues
販売元: JSP

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Acoustic Blue Chicago
販売元: Blue Chicago

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Ace in the Hole
販売元: Ace

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Absolutely the Best
販売元: Universal

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ