戻る

前ページ   次ページ

ミュージック 603348 (332)



T.I.M.E.
販売元: Elektra

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

自分はこのアルバムに出会えたのは、すごい奇跡だと思います!
これぞクラシックって感じです。 本当に彼らはNEW SCHOOLの指導権をもってますね!!!!!!!!!! 文句なし!




Synthetic Fury EP
販売元: Asphodel

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

riddim warfareの前にリリースしたEP。
これまでの作風からriddim warfare以降への転機となった作品といえます。つまり、それまでの混沌とした世界を、よりアグレッシブに、また分かりやすくしたのです。

特に攻撃的ドラムン風ビートにおどろおどろしさすら感じるような重いベースがからむタイトル曲が秀逸。それと同じような音で、深みに落ちこでいくような⑥が最高。




Symphony in X Major Ft Dr Dre
販売元: Columbia

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Symbolic
販売元: Roadrunner

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 音質、楽曲ともに最高レベルの作品。プログレッシブロックのような複雑な曲構成、超スピードでブッチ切るスラッシュ要素そして故チャック・シュルディナーの絶叫ボーカル、ジーン・ホグランのマシンガンドラム、全てが俺の心を揺さぶる!

 捨て曲ゼロの怒涛の9曲!

 




Swordfish: The Album
販売元: Sire

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

2001年公開の映画「ソードフィッシュ」のサウンドトラックです。音楽はUKクラブ・シーンでトランス旋風を巻き起こしたポール・オークンフォールドが担当。映画はサイバー犯罪を描いたスパイ・アクション・スリラーでしたが、スピード感あふれるポール・オークンフォールドの曲がサイバーな雰囲気にベストマッチ!このアルバムはサウンドトラックとはいうものの、ポール・オークンフォールドのソロアルバムと比べてもまったく遜色のない完成度を見せ付けています。アルバム一曲目では、映画のオープニングと同様に、カリスマ的で冷酷なガブリエル・シアーを演じるジョン・トラボルタの語りから始まりますが、その後のトラックでもときどき映画のセリフが使われていて、雰囲気を効果的に演出しています。曲調もアップテンポ一辺倒ではなく、ヒップホップ調の11など、緩急織り交ぜてあるので、曲の寄せ集めにすぎないサントラが多いなか、アルバム1枚分飽きずに聴きとおせます。




Swordfish: The Album
販売元: Sire

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

ジョン・トラボルタのセリフで始まるノリのよいサントラです。ハイテンションで単調な曲ばかりですからひたすら走りたい時にいいです、ジョギングの友といったところでしょうか。エンディングの歌「GET OUT OF MY LIFE NOW」が私は好きです。




Switch
販売元: Polydor

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Switch
販売元: Polydor

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Swisha House Mix
販売元: Beatbox

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Sweetheart
販売元: Unknown Label

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

5秒で即死できます。それくらいgood!!タイトルどうりsweetです。


前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ