戻る

前ページ   次ページ

ミュージック 603386 (100)



The Austin Sessions
販売元: ATC

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

レーベル移籍のアンプラグド作品。まぁ簡単に言えばレーベルから首を切られたんだと思うんだけども、本作の出来は今まで以上。
時代性もあるんだろうけど、これほどのミュージシャンが首を切られるとは、何故?
もしかしたら、容姿なのか?
ライブやインタビューの様子見ていて誰かに似てるなぁとずっと思っていたけど、最近気が付いた、極楽の山本そっくりなんだな、これが。特にこのCD出した頃は結構太っていて余計に似ている。
まぁどうでもいいんですけど・・・
で、本作の内容は新曲、カバー、リメイク。
弾き語り中心でドラムレス、ベースレスなんだけども、最後まで全く飽きさせない素晴らしいアルバム。
大概こういったアンプラグド物はよっぽど演奏が上手いか、曲が良くないと中弛みしちゃうんだけども、そんな心配は皆無。
リズミカルで表情豊かなアコギ、上手く伸びのあるボーカル、何よりついつい口ずさみたくなるような親しみやすいキャッチーな楽曲、Edwinの才能が凝縮したシンプルなアルバム。
風通しの良いウェストコースティな心地よいアメリカンポップ。




Aural Sculpture
販売元: Epic

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

NO MERCY。世の中とは無慈悲なものである、愛も無慈悲、、、結局人生とは無慈悲なものである。。。

WATCH OUT SKIN DEEP。うわつらにだまされるな。本質を見抜け。

LET ME DOWN EASY。楽にさせてくれ。。。

分厚く軽快な音に乗せて、苦しくなるような歌詞が続く。

ストラングラーズの、あるいはヒュー・コーンウェルのニヒリズムはここに極まった感がある。

ホーンセクションの導入など、これまでのストラングラーズになかったことを試みているが、違和感はない。「レイブン」以降顕著になっていったストラングラーズの精神世界の探求の試みはこの「オーラル・スカルプチャー」においても変わるところはない。ホーンセクションの導入も彼らにとっては単なる表現法の拡大に他ならない。

「オーラル・スカルプチャー」もまた、ストラングラーズのほかの諸作品同様極めてオリジナリティーの高い作品であることは、今聴きなおしてみるとはっきりと分かる。

ストラングラーズを知ることができ、その深遠な世界に多少なりとも接することのできた自分を幸せに思う。すぐれた文学や哲学と同じようにストラングラーズは人生について教えてくれる。それもロック、ポップスという分かりやすい平易な方法を用いて語りかけるように説いてくれるのである。




Aural Sculpture
販売元: Epic Europe

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

NO MERCY。世の中とは無慈悲なものである、愛も無慈悲、、、結局人生とは無慈悲なものである。。。

WATCH OUT SKIN DEEP。うわつらにだまされるな。本質を見抜け。

LET ME DOWN EASY。楽にさせてくれ。。。

分厚く軽快な音に乗せて、苦しくなるような歌詞が続く。

ストラングラーズの、あるいはヒュー・コーンウェルのニヒリズムはここに極まった感がある。

ホーンセクションの導入など、これまでのストラングラーズになかったことを試みているが、違和感はない。「レイブン」以降顕著になっていったストラングラーズの精神世界の探求の試みはこの「オーラル・スカルプチャー」においても変わるところはない。ホーンセクションの導入も彼らにとっては単なる表現法の拡大に他ならない。

「オーラル・スカルプチャー」もまた、ストラングラーズのほかの諸作品同様極めてオリジナリティーの高い作品であることは、今聴きなおしてみるとはっきりと分かる。

ストラングラーズを知ることができ、その深遠な世界に多少なりとも接することのできた自分を幸せに思う。すぐれた文学や哲学と同じようにストラングラーズは人生について教えてくれる。それもロック、ポップスという分かりやすい平易な方法を用いて語りかけるように説いてくれるのである。




Aupres de Mon Arbre
販売元: Polygram France

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






August
販売元: Warner Bros.

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 アルバム後半のビハインド・ザ・マスクは、元々坂本龍一作曲のYMOの曲である。
 原曲は、「ライディーン」「テクノポリス」などのYMOの代表曲が収められ、80年の国内LPレコードセールス1位となった、
「ソリッド・ステート・サヴァィヴァー」(リリースは79年)に入っている。
 この曲、マイケル・ジャクソンがアルバム「スリラー」に、カバーしたいと坂本にオファー、
一時はエントリーされたが、マイケル側がリリース前に坂本にこの曲の著作権を譲渡するよう要求。
坂本側が事前に曲を視聴させてくれと要望したところ、マイケル側が拒否したため、坂本が譲渡を拒否した。
 恐らくマイケル側は、マイケルバージョンで坂本が先にセルフカバーしてしまうことを警戒したと思われる。
 それで「スリラー」では使われなかった。その幻のバージョンをこのアルバムでクラプトンがカバーしたというワケ。
 坂本は、このマイケル=クラプトンバージョンを一時期ライブでは演奏、ミニアルバムも作った。
 そんな逸話を踏まえながら聞くと、また味わい深いものがある。




August
販売元: Warner Bros.

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 アルバム後半のビハインド・ザ・マスクは、元々坂本龍一作曲のYMOの曲である。
 原曲は、「ライディーン」「テクノポリス」などのYMOの代表曲が収められ、80年の国内LPレコードセールス1位となった、
「ソリッド・ステート・サヴァィヴァー」(リリースは79年)に入っている。
 この曲、マイケル・ジャクソンがアルバム「スリラー」に、カバーしたいと坂本にオファー、
一時はエントリーされたが、マイケル側がリリース前に坂本にこの曲の著作権を譲渡するよう要求。
坂本側が事前に曲を視聴させてくれと要望したところ、マイケル側が拒否したため、坂本が譲渡を拒否した。
 恐らくマイケル側は、マイケルバージョンで坂本が先にセルフカバーしてしまうことを警戒したと思われる。
 それで「スリラー」では使われなかった。その幻のバージョンをこのアルバムでクラプトンがカバーしたというワケ。
 坂本は、このマイケル=クラプトンバージョンを一時期ライブでは演奏、ミニアルバムも作った。
 そんな逸話を踏まえながら聞くと、また味わい深いものがある。




Audio Biography CD
販売元: Chrome Dreams

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Audio Biography CD
販売元: Chrome Dreams

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Audio Biography CD
販売元: Chrome Dreams

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Auberge
販売元: Magnet

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

傑作『ロードトゥヘル』に続く佳作。91年リリース。日本と言うマーケットではこのシンガーは『非常に売りにくい』。なぜならば『味わいがずばりヨーロピアン』だから。ヨーロッパ諸国ではかなり受けているらしい。クリティカルな評価もかなり高い作品。サウンドの感触は『ダーク&メランコリック』だ。なので、はででフラッシーなことはやらない。等身大の音楽を送り届けるそういう誠実な姿勢が強くにじみでている。美しいメロディーと飾らない性格そのまんまのムードが味わい深い。まるで映画を見ているような映像的なアルバムと言える。本質はやはり『哀愁、わび、さびヨーロピアンポップス』。スーパートランプが好きならはまれますね、きっと。
            


前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ