戻る

前ページ   次ページ

ミュージック 897230 (162)



Jazz in Silhouette
販売元: Evidence

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Jazz in Paris: Paris One Night Stand
販売元: Verve

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Jazz Hour with Duke Ellington, Vol. 2: Jump for Joy
販売元: A Jazz Hour With

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Jazz Hour with Count Basie, Vol. 2: Jumpin' at the Woodside
販売元: A Jazz Hour With

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Jazz Hoot/Woody's Winners
販売元: Collectables

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

「Woody's Winners」
ビル・チェイス、ボビー・シュー、ダスコ・ゴイコヴィッチによる
豪華トランペットセクションです。
冒頭の「23 Red」というアップテンポな曲では、ビル・チェイス、ダスコ・ゴイコヴィッチ、
ドン・レイダーのトランペット3人が次々とハイノートソロ、バトルを繰り広げております。
また、「Northwest Passage」では、サル・ニスティコの急速ソロが見所です。

70年代後期コンコードジャズレーベル時代のウディ・ハーマンも凄いですが、
このアルバムにはる60年代中盤のバンドも素晴らしいソリストを擁しており、
凄いと思います。




Jazz Holiday, 1926-1931: Early Benny Goodman
販売元: ASV/Living Era

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

1926年という最初期の吹き込みから、大恐慌のさなかの名演まで、盛名を馳せる前の若き日のBGの力演を集めた傑作集。
1.6.及び17.~22.はBG名義の吹き込みで、特にジョニー・ドッズに倣ったものか、トリオ演奏は力作である。1.は初リーダー吹き込み。2.~5.はBGが所属していたスイング全盛期到来前の有名楽団、ベン・ポラック名義のもので、初吹き込みから8日後の録音(2.)を含んでいる。7.~10.がこれも有名なレッド・ニコルスのファイブ・ペニーズに客演してのもの。
本作中極めつけは、ジャック・ティーガーデンの傑作中の傑作である23.であろう。チャールストン・チェイサーズというグループの吹き込みも、滅多に入手できない貴重なものである。
いずれも当時の一流ミュージシャンに囲まれて、日々の糧を稼ごうという気合いが感じられる。油井正一氏は、食うや食わずの若い頃のグッドマンのクラには、プロレタリアートの音がするという名言を吐いていた(金満になってからはビフテキの音だと・・・)。
英国のEMIの制作になるCDで再録状態もよく、丁寧なブックレットも付いている。なお、続きはタイムレス・レーベルの”1931-1935”で聴ける。




Jazz Greats
販売元: RCA

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Jazz Greats
販売元: Bmg

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Jazz Greats
販売元: RCA Victor

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Jazz Collector Edition
販売元: Laserlight

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ