戻る

前ページ   次ページ

ソフトウェア 927714 (170)



はぴねす! 初回限定版
販売元: ういんどみる

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

レビューで高評価だったので購入。
プレイ当初はオカマキャラが出てきて面食らいましたがプレイする内にお気に入りのキャラに(抱き枕とか買ってしまった(照))。男キャラも『愛すべきバカ』という感じで楽しめましたし、ヒロインも個性があってほとんどのキャラに好感が持てたのですが、ヒロインの1人【神坂 春姫】は好感が持てませんでした(典型的の優等生で悪気は無いのだが、上から目線を出し過ぎる)。シナリオは個別ルートに入るとサブキャラが介入してこず盛り上がりに欠けましたがシナリオにブレがなく最後までプレイできました。OP曲も結構良いので初回版をオススメ。




はぴねす! ×はぴねす! りらっくす SPECIAL BOX
販売元: ういんどみるOasis

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 出た。PS2移植・TVアニメ化し、18歳以下のオタク層もファンに引き入れることに成功した「人気ブランド」が必ずやる、「18禁美少女ゲーム新入生」狙いの商売戦略…。ちょうど今年が、高校時代にPS2版やTVアニメ版「はぴねす」を楽しんでた世代が18歳以上になる頃だ。誰だって自分が好きだった作品の18禁版があるなら買いたくなる。中古で買われるくらいなら、こういうオトクパッケージ版を出して買わせたほうが利益になるのだ。セットで出す分、去年の今頃Navelが出した「SHUFFLE! Anniversary Edition」よりはマシだが…。
 さて、皆さんが「全年齢向け版」ではこの「雄真」という主人公に自分を投影してなりきれても、「18禁版」ではどうか?皆さんも「自分が雄真となって」お気に入りの女の子とエッチしたいから買うのだと思います。ういんどみるは「濃厚エッチシーン」で評価されてますが、それはつまり「主人公の悦楽描写」も「濃厚」ということです。シナリオライター自身が「雄真」となって、自分の妄想のままに描写したようなセリフ・独白・エッチぶりについていけなければ、「自分が雄真となって」どころか、ういんどみる作品特有の「やたらセックス慣れしたフザけたテンション(『んなわけあるかぁぁ〜!』と絶叫したり)の生意気主人公」に自分の好きな女の子を寝取られ、見せびらかされる不快感が先立つことになります。
 まあでも初めて18禁ゲームをやる人は興奮の方が先立つものですが、慣れてくると、射精まで全てライターの思いのままに「描写」され、選択肢という昔の「ゲーム(操作)性」すら無いことにわだかまりを感じるようになります。僕らは「自分が主人公となって主観的にバーチャルセックスをしたい」はずです。多くの人は世間の白眼視を恐れて諦めてますが、どうか皆さんは、人気メーカーのブランド力に媚びへつらうオタクではなく、断固として意見・要望を言える、真の美少女「ゲーム」ファンになって下さい!




はぴくり
販売元: ..

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






はに×ばに (HUNY×BUNY)
販売元: STELLAR

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






はなマルッ! 2 初回版
販売元: Tinker Bell

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

ラブコメ作品と見せかけた陵辱ゲームなので、陵辱が苦手な人は手を出さないように。
同じ制作チームの淫妖蟲のトゥルーエンド(陵辱無し)ルートと、BADエンド(陵辱有り)ルートを完全に分離した作りになってるだけです。
ですので、本編(コメディ)部分は短めです。
本編にはHシーンは一切無く、全てifルートでプレイする形になってます。
タイトル画面から入る、しろタンのバーで画面をクリックするとプレイできる神経衰弱で勝てば、本編をクリアせずにifルートをプレイする事も可能です。
ifルートはほぼ陵辱ですが、一部和姦です。
蠱惑の刻ほどのきついグロシーンはなく、淫妖蟲並だと思います。

今回キャラが多くなってるせいか、1キャラ辺りのボリュームがかなり少ないです。
Hシーンの展開も(特に陵辱系は)殆どが同じパターン。
CGに関しても本編部分のCGが多いせいか、HシーンのCGは少な目(差分CGは多いですが、1キャラ辺り4枚前後。サブキャラだと1枚とかです)。
一番気になったのは、基本的に主人公(=プレイヤー)が周りから虐げられる事で笑いをとってるので、メインのキャラは皆そういう行動をとる事が多く、メインのキャラに好感が持てなかった事です。
サブキャラの方が余程魅力的だと思いました。
キャラが増えて全体的に広く浅く的に中途半端な感じがしましたので、個人的には星3つです。
気に入ったキャラが多い人ならあまり物足りなさは感じないかもしれません。





はなマルッ! 2 通常版
販売元: Tinker Bell

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






はなマルッ!
販売元: Tinker Bell

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






はなまる3姉妹
販売元: HONEY SOFT

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






はてなきそら
販売元: あんく

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

病院モノで、18禁ゲームとくれば、ナース服で…という感じのゲームかと思ってたが、内容はかなりシリアスだった。重い病気にかかっている少女を助けるために、ヒロイン達と、協力しながら治療をしていくというストーリー。
このゲームで1番気になったのは、主人公の性格だった。どことなく無気力で、自分以外の人間には興味を持たない。大学生の時からつきあっている彼女でさえ空気のように扱っている(終盤あたりから良い方向に変わっていく)。主人公とは反比例して、ヒロイン達は、皆主人公には勿体ないょうな女性達ばかりだった。




はっぴ~ぶり~でぃんぐ初回版
販売元: パープルソフトウェア

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 犬耳娘猫耳娘金魚耳(?)娘鶴耳(?)娘が次々に家に転がり込んでく
る!(昨今、12人の妹が現れたり、女教師5人が母親になったりする
作品が横行しているので、こんな設定もヘンに感じません) 一人暮ら
しだったのが急ににぎやかになった家で主人公は果たして彼女たちと一
戦を越えずになんとかやっていけるのか?(ヒント・なんともなりませ
ん)


前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ