戻る

前ページ   次ページ

DVD/ビデオ 76043051 (273)



渋滞 ニューマスター版
販売元: ジェネオン エンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






モーターサイクル旅行記
販売元: エプコット

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

ドキュメンタリーでチェ・ゲバラを見ることのできるすばらしい作品である。

チェ・ゲバラは、「革命の回想」の中で、こう言っている。「最初フィデルに会ったとき、勝利はおぼつかないように思えた。しかし私は共感と冒険というロマンチックな絆によって、またこれほど高邁な理想のためなら、他国で親でも死にがいのあるという考えから彼と結びついた」

正直、震えた。

現代社会で、このようなセリフを聞くことができるであろうか?

何故、無謀なことに挑戦したのか。ボクは、そこに男のロマンを感じずにはいられない。




タッチ 背番号のないエース
販売元: 東宝

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

原作にくらべ、展開が荒い。心理描写があいまいになり、原作のよさがはっきりしない。原作のアブストラクトといった感じになっている。一方、最後の和也に代わって達也が決勝戦を投げる場面は、原作にはないが、大きなクライマックスになっている。この部分は、アニメ版にもない映画版のキーになる場面。この部分は、映画版が良いなと感じる部分。アニメ、原作以外のストーリー展開は、見られるので、ファンには楽しめる。




二十才の微熱
販売元: ポニーキャニオン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

渚のシンドバット、ハッシュの橋口監督の初期作品。
役者的にはこの後ハッシュでもコンビを組む片岡礼子と映画初の袴田吉彦。
ゲイの世界を描いた作品でちょっと解りにくい部分はあるけど
基本は人間関係の難しさを描いた作品だと思う。
監督自身もゲイであるとの事なので、なかなかリアリティーがある
作品になっていると思う。

またフィルムの質?が学生映画のノリでそうゆうのが好きな方も楽しめると思います!!




トータル・リコール スペシャル・エディション
販売元: パイオニアLDC

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

P・K・ディックの短編小説「追憶売ります」を元ネタにしたSF大作。

美人の奥さん(まだあんまり有名じゃなかった頃のシャロン・ストーン)や仲間と平和に暮らしていた主人公クエイド(シュワちゃん)だったが,何故か行ったこともない火星の夢に悩まされていた。しかしある日,夢の世界を体験できる装置を試したことがきっかけで,自分の記憶が作り物であることに気付き,本物の記憶を求めて火星を目指す・・・

セクシー&バイオレント,そしてアイロニーに満ちた作品を得意とするポール・バーホーベン監督ですが,本作では彼の得意技は抑えめに,割とまっとうな映画作りに専念しています。当時話題になった鼻の穴から○○を出すシーンを始めとする特撮もなかなか。私的には「超お気に入り」というほどではないのですが,ハイレベルで完成度の高いSF作品であることは間違いありません。




松本俊夫実験映像集 DVD-BOX
販売元: アップリンク

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






引き裂かれたカーテン
販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

ヒッキコック監督50作、P.ニューマンとJ.アンドリュースの主演、題材として冷戦時代のスパイもの、ヒッチコックらしい演出(個人的にはバスでの脱出劇のスリルとサスペンスが好きですが)で楽しめますが、全体としての描写が活字的で説明的な盛り込みが多く、往年の映像、俳優の演技・演出によるサスペンスは希薄な感が否めず、ヒッチコック作品としては物足りなさを感じたことも事実です。




引き裂かれたカーテン
販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

ヒッチコックの中では、駄作といわれた作品。
という情報をインプットしたまま観たせいか、評判に反してとても面白かったです。どこが駄作なんでしょうかね。
ポール・ニューマンはハリウッドでもとにかく脚本にこだわる役者なので、出演作品には駄作が無いと言われています。
その情報の方が正しかったと思った。




TORINO2006~日本女子
販売元: ビデオメーカー

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






TORINO2006~安藤美姫
販売元: ビデオメーカー

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ