戻る

前ページ   次ページ

DVD/ビデオ 76206051 (23)



ベルリーニ:歌劇≪清教徒≫
販売元: ユニバーサル ミュージック クラシック

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ベルリーニ:歌劇《ノルマ》
販売元: ユニバーサル ミュージック クラシック

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ノートルダムの鐘 & ノートルダムの鐘 II DVD 2枚組
販売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

ノートルダムの鐘は、ディズニーならではの音楽シーンおよび、アクションシーンが見事だが、IIのほうは、主人公の相手役の女の子の魅力が今いちなせいか、あまりぱっとしない。迫力ある歌のシーンもなかったせいか、物足りない印象を受けた。




Benjamin Britten - A Midsummer Night's Dream
販売元: Virgin Classics

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ブリテン:「パゴダの王子」全3幕
販売元: ワーナーミュージック・ジャパン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

振り付けはケネス・マクミランです。お話は主人公のローズ姫と、その姉の策略と呪いにより、醜いサラマンダーに変身させられた主人公の王子が苦難を経て、元の姿にもどり、幸せになるというものです。
ローズ姫はダーシー・バッセル、王子はジョナサン・コープ、そして、意地悪な姉はフィオナ・チャドウィックです。
どのシーンも素晴らしかったのですが、特に2幕の目隠しをされたローズと、そのときだけ人間の姿に戻った王子のパ・ド・デュがうっとりするほどロマンチックでした。あと、意地悪な姉のフィオナ・チャドウィックも、とても底意地の悪い感じがでていて、おもしろかったです。演技力があるのですね。

それから、ローズを折々助ける道化の役は、当初熊川哲也を想定して振り付けられていたようで、実際評判も良かったようですが、足の怪我によりサイモン・ライスという方が踊っています。サイモン・ライスも良かったですが、熊川哲也の道化も観てみたかったかな。DVDの特典映像のケネス・マクミランのポートレートも大変興味深かったです。ケネス・マクミランの奥様がお話をされています。天才のマクミランも苦労したのだなあとしんみりしてしまいました。





ブリテン:「パゴダの王子」全3幕
販売元: ワーナーミュージック・ジャパン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

若いころのバッセルの魅力満載です。とにかく素敵。
内容は眠れる森の美女のパロディと思っていただいていいです。
ローズ姫とはオーロラ。
四人の王子も出てきますが、こちらは悪役。
往年のロイヤルのスター満載。




ベルク 歌劇《ヴォツェック》全曲
販売元: WARNER MUSIC JAPAN(WP)(D)

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ベルリン・フィル ヨーロッパ・コンサート1991 スメタナ・ホールのアバド
販売元: ジェネオン エンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ヨーロッパ・コンサート1991 スメタナ・ホールのベルリン・フィル
販売元: ジェネオン エンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ベルリン・フィル ヨーロッパ・コンサート1996~マリインスキー劇場のアバド
販売元: ジェネオン エンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ