戻る

前ページ   次ページ

和書 12610961 (386)



大ぼら一代〈1〉 (1977年) (集英社漫画文庫)
販売元: 集英社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






大ぼら一代〈11〉 (1978年) (集英社漫画文庫)
販売元: 集英社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






大ぼら一代〈10〉 (1978年) (集英社漫画文庫)
販売元: 集英社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






大ぼら一代 (文庫版) 【コミックセット】
販売元: 集英社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

古き良き時代の栄光だ
これをよまずに、
アニメは、かたれない。





銀狼に孤独をみた 3 (3) (宙コミック文庫 漢文庫シリーズ)
販売元: 宙出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






銀狼に孤独をみた 2 (2) (宙コミック文庫 漢文庫シリーズ)
販売元: 宙出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






銀狼に孤独をみた 1 (1) (宙コミック文庫 漢文庫シリーズ)
販売元: 宙出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






大阪豆ゴハン 6 (6) (講談社漫画文庫 さ 8-6)
販売元: 講談社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

待望の文庫版完結おめでとうございます。ファンの悲願がかないました。しかし念願かなったのに最後のキャンペーン広告にて日付がデタラメ(誤植?)なのはファンなら黙っていましょう。どうせ今年すぎれば誰も分からないはずですから(でも軒並み売り切れているので意外と早く修正されたりして)。内容は大阪人の些細な日常が淡々と描かれている漫画です。なにが面白いのかと問われると説明に困るけど、それでいいと思います。




大阪豆ゴハン 5 (5) (講談社漫画文庫 さ 8-5)
販売元: 講談社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






大阪豆ゴハン 4 (4) (講談社漫画文庫 さ 8-4)
販売元: 講談社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

前巻がでてから何と4年も経っているとは!待望の復刻・続巻です。
作者の達筆じゃないけど読みやすい書き文字の如く、全編お洒落と『しみったれ』が同居する不思議な雰囲気、イラストエッセイのような、ストーリー?ギャグ?まんがのような、曖昧でとぼけた味わいも未だ薄れぬ面白さ。

しかし巷の本屋にはこの傑作があまり並ばないのですよ!何故だ勿体無い。

各巻描き下ろし付き(彼らの『その後』がちょっぴり分かる!)、更に未見の小品も収録されております。脇に散りばめられた落書き?も満載で、とにかく読み終わりまでたーーーっぷり楽しめるお得な作品。

ただでさえ文庫まんがは足が速いので、本当、無くなる前に早めのキープをお勧めいたします。『今買うとかんともうアト買うとこないですヨ』。


前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ