戻る

前ページ   次ページ

和書 492182 (214)



気になる気象の話
販売元: 成山堂書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






気になる気象の話
販売元: 成山堂書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






気になる気象の話
販売元: 成山堂書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






樹と森のものがたり
販売元: つげ書房新社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

著者の西口氏は,宮城県鳴子町の東北大演習林を活動の中心拠点として樹木の姿を多角的に捉え、成長している様子や、その勢力の拡大方法を実況放送の
如く表している。処が、樹木の一生は500年から1000年以上であり西口氏の
目は遠く1000年以上先を考えている。

私は人間はもちろんあらゆる生物の根幹をなす植物;特に樹木について知ることが人間の未来を語る上で重要な要素であることを西口氏のこの本を見て
改めて感じた次第である。




木とつきあう智恵
販売元: 地湧社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

月の満ち欠けには、何かの力が働く。
赤ん坊が生まれるのも月の満ち欠けと大いなる関係があるということは、多くの人が感じていることであろう。
この地球に存在するものすべてに、月は、何か大きな力で働きかけているのだろう。
だから、「冬至に近い新月に伐採された木には、虫がつかない、曲がらない」というのは、「さもありなん」なのだ。
材木関係者のみならず、専門家に限らず、すべての人に読んでほしい本である。




木と語る
販売元: 共同通信社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






対談・気がついたらトップランナー―小さな地球・水俣
販売元: 燦葉出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






木を植えよ! (新潮選書)
販売元: 新潮社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

まさに実践してきた人だから書ける本だ。それだけに説得力がある。森なくして人間も自然もない。だから木を植えよ、森を作れ、というまっすぐな主張。これから家を建てるという人、家を設計する立場の人はぜひ読んでほしい。 確かに根付きの悪い木が貧相に並んでいるマンションの多さはつくづく感じるところだが、この本を読んだ今はいいところがなぜいいのかも判る。これを知識の本ではなく実践の本として活用してほしい。




岩相解析および堆積構造
販売元: 古今書院

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






岩石学辞典
販売元: 朝倉書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

ものすごく高い辞典だったのに、中身はあんまり詰まってないのが残念。やっぱりネットで買うとこんな失敗もするんだな、と言う1冊です。なんか、今、もの凄く悲しい気持ちです。ああ、なんでこんな本を買ってしまったんだろう。こうなったら、紹介して人にも買わせてやる!しかも、この辞典を適当にめくって1番最初に出た項目が「輪廻」(笑)。おいおい、それってまあ、地学ではあんまり使わない言葉ではないのか?どちらかと言えば哲学的じゃないの。天は我を見放した!!


前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ