戻る

前ページ   次ページ

和書 492390 (7)



びわの実ノート (第13号)
販売元: 「びわの実ノート」編集室

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






びわの実ノート (第12号)
販売元: 「びわの実ノート」編集室

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ひなぎくの首飾り (イギリス女流児童文学作家の系譜)
販売元: 透土社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ぱろる―子どもの本の解体新書 (9)
販売元: パロル舎

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ぱろる―子どもの本の解体新書 (12)
販売元: パロル舎

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ぱろる―子どもの本の解体新書 (11)
販売元: パロル舎

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ぱろる―子どもの本の解体新書 (10)
販売元: パロル舎

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






マグル的「ハリー・ポッター」魔法序説概論
販売元: 日本文芸社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

『千と千尋の神隠し』と『ハリー・ポッター』を通して日欧文化の比較が興味深かった。日本人が書いた本ならではの考察でありましょう。
イギリスの電車の複雑さに触れているところも、イギリスに旅行を計画している人にはいいかも。

なんといってもわたしが一番気に入ったのは、『第5章 朝まで激論!禁断の最終回予想』です。4人の対談形式になっているんですが、みなさん読みが深い。「それもありえるな~」と一人で唸りながら読みました。




マグル式『ハリー・ポッター』魔法の読み解き方
販売元: 日本文芸社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

原作から論理的に導ける知識という観点が欠けている。
はっきり言って「ハリーポッター大好き私の自作ストーリー」って感じ。自己満足にすぎないと思います。
別にこっちは「あなたの考え」を聞きたいわけではないので。
もうちょっと勉強されてはいかがでしょうか。




ハリー・ポッター/ロード・オブ・ザ・リング 原書ガイドブック
販売元: オークラ出版

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

高校生一年の時から熱烈なハリー・ポッター・ファンだった僕は、ついに大学二年の昨年夏休みに、憧れの英国へ行ってきました。
帰国後ハリーの原書に挑戦したのですが、貧弱な語学力で一歩も進みません。
しかし、先日本屋で見つけたこの本はとても参考になりました。

特に、「絶対挫折しない読破のポイント」は簡潔に要点が整理されていて、つい原書を難しく考えがちな僕のような初心者には実戦的で役に立ちます。
編者がエライ専門家でなく、僕と同じようなハリー・ファンで、挫折しながらもどのようにして原書に挑戦していったかが具体的かつ身近によく分かり、とても勇気づけられました。

「ファンタジー文学原書研究会のおしゃべり座談会」は、原書読破に苦労した裏話とテクニックが出ていて面白く、類書にはない、この本の一番の売り。
これから原書でハリーを読もうという人には、物語を楽しみながら原書に取っ付ける、肩の凝らない手ごろな解説書だと思います。




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ