戻る

前ページ   次ページ

和書 508084 (14)



「極み」のひとり旅 (光文社新書)
販売元: 光文社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

 こういう本はどういう目的で手にとるかによって評価が大いに変わるだろう。私の場合は、「ひとり旅に自分も行きたくなるようなエッセイを読みたい」という気持ちで手にとったのだが、まったく満足を得られるものではなかった。

 ちょっとしたエピソードは盛り込まれているのだが、どれもつまらない。つまらないエピソードも魅了的に書く技量もない。文章が下手で自己陶酔型なので読む気もうせる。

 とにかくこの人の書いていることは、異様に細かいのである。「ひとり旅は自分探しの旅だ」とか余裕のあるのが良いような事をいいながら、ホテルは大浴場付きがいいとか、昼食場所は五、六軒めぼしいところを予めネットで調べてプリントアウトしておくべきとか、どこどこはネット予約だと三二〇〇円安いとか、新幹線はA席がいいとか、心づけはどれくらいいつ渡すかとか、読んでいてぐったりしてくるのである。

 私の場合、ひとり旅にいきたくなるどころか行くの面倒だな、と思えてくる本だった。




「伝統の町並み」の歩き方―日本各地に残る国宝級の町61 (プレイブックス・インテリジェンス)
販売元: 青春出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






安あがりトクトク海外旅行術
販売元: 土屋書店

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






マル得海外旅行コツのコツ―旅を楽しくする363の知恵と情報 (ワニ文庫―ワニの役立ち文庫)
販売元: ベストセラーズ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






本当にあった海外旅行の話
販売元: 日本放送出版協会

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






歴史で読み解く日本遺産 (プレイブックス・インテリジェンス)
販売元: 青春出版社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

日本の中の世界遺産とそれに匹敵するような地を紹介している本。数十ヶ所について、現在の形になった経緯や歴史の話が書かれている。数多くを取り扱っているので、1つにつき数ページしかないのが残念。もっと歴史的なことや、裏話のようなものを掘り下げて、読みたかった。ただ、ここに載っているのは素晴らしい所ばかりなので、旅の前にチェックしとくのもいいかも。




名城巡礼―探訪・桜の城 (ぶんか社文庫)
販売元: ぶんか社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






花紀行―日本の四季を探して (ワニ文庫―ワニの実用文庫)
販売元: ベストセラーズ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






初めての海外旅行役立ちBOOK
販売元: 双葉社

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






年金・月21万円の海外暮らし〈1〉ハワイ・バンコク・ペナン (文春文庫PLUS)
販売元: 文藝春秋

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)




前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ