戻る

前ページ   次ページ

ミュージック 569210 (202)



I
販売元: ポリスター

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






HYNUMBER
販売元: UK.PROJECT

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






Hyde Park Music Festival 2005
販売元: NPO法人 ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル協会

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






HYBRID COMMUNITY STYLE
販売元: 徳間ジャパンコミュニケーションズ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






HUNGRY
販売元: EMIミュージック・ジャパン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

なんといっても「勇次」ですよね。この作品の一番のオシどころは。
負けそうなとき、なんだか笑えなくなったときに自分に問いかけるような
この曲の存在は私にとっては欠かせないものです。コンサートでの盛り
上がりも最高ですね。
「明日へ向かって」も名曲中の名曲。私はこの曲をコピーバンドで知った
のですが、生で聞いたときにはその頃のことを思い出して涙が出てしまいました。




HUNGRY (24bit リマスタリングシリーズ)
販売元: EMIミュージック・ジャパン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

80年代前半の作品とは作風が変わり、よりROCKなサウンドになっています。
ファンの中ではこの作品を毛嫌い人も居るけど、名曲だらけだと思います!実際に現在でもよく演奏される曲が多く収録されている。




HUMAN CRISIS
販売元: ポリドール

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

前作「ナチュラル・ハイ」で、今後の音楽の方向性を見いだした原田真二は、自分のためのバック・バンドであるクライシスを編成し、自らの音楽性を確固としたスタイルに固定させた。フォーライフとのプロモーションの齟齬もあったのだろう、レコード会社もポリドールに移籍して、満を持してリリースしたのが「ヒューマン・クライシス」。
コンサートもレコーディングも共にするクライシスは、自分の意図を十分に体現してくれるメンバーであり、アーティストしての原田真二は、実に幸運だったといえる。
このアルバムからは、これまでになかった「音楽の力強さ」がジンジンと伝わってくる。芯の強い歌ばかりだ。過去2枚のアルバムでも、原田真二の曲の魅力の一つは、緻密なアレンジであったが、ここでは一層アレンジにも耳を奪われる。ここが原田真二の最初の到達点なのだ。
「CARRY ON」における盛り上げ方、「WISE WAY」での洋楽とのシンクロ。実に爽快だ。何よりもアルバム全体から、聴き手へポジティブに飛び込んでくる感じがする。多くの人に聴いて欲しい。




HUG~抱きしめてください~
販売元: BMG JAPAN

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

「もうアリスいいよ。」って声を聞くが、マツリルカとして何作品か出した後にこの曲を出したら、評価もちょっとは変わっていたかもしれない。
自分も「またアリスとかよ。」と思ったクチだが、なんだかんだ言って結構リピートで聞いている。




HUG
販売元: ダブリューイーエー・ジャパン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






HOWLING LIVE
販売元: ビクターエンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

日本ロック史上最強の奇跡のユニット、LOSERとの競演。
ポンタさんと健さんの下モノが炸裂。最強のバンドサウンドが堪能できます。
さらに、弾き語り「つなひき」も必聴です。
ただ惜しむらくは「翼なき野郎ども」のイントロでフェイドアウト。
なぜなんだ~!!


前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ