戻る

前ページ   次ページ

ミュージック 701042 (45)



別れの曲~ショパン練習曲集
販売元: コロムビアミュージックエンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

このCDは暗い曲は暗く弾き明るい曲は綺麗に聞こえてきます。
聞いていておもしろみのあるCDです。




ヴェデルニコフの芸術(9)
販売元: コロムビアミュージックエンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ドビュッシー作品集
販売元: コロムビアミュージックエンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ドビュッシー:12の練習曲
販売元: カメラータ・トウキョウ

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ドビュッシー:P作品全集2
販売元: コロムビアミュージックエンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ドビュッシー : 12の練習曲/仮面/喜びの島
販売元: コロムビアミュージックエンタテインメント

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ショパン・12の練習曲作品10&25、他
販売元: ユニバーサル ミュージック クラシック

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)






ショパン:エチュード(全曲)
販売元: ダブリューイーエー・ジャパン

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

ベレゾフスキーの若い頃の録音。他のピアニストの演奏と比較すると、それほど演奏スピードが速くない。そのため、音が聴き取り易く、わかりやすい。ポリーニの演奏は雲の上の存在という感じがするが、ベレゾフスキーの演奏はとても親しみを感じられるのではないだろうか。




ショパン:12の練習曲
販売元: ユニバーサル ミュージック クラシック

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

いまんとここの世でこれだけ正確に弾くピアニストは
彼が一番だ。
まるでスポーツの新記録で競ってるみたいな情景を思い浮かべて
しまう。
悪いとも言わないし良いとも言わない。
つまり「代表的」。
まあいってみれば堅物系ピアニストだろう。
どう聴いたって彼の演奏は明らかに「数学的」
である。
神経質にも種類があるんだろうな。

ちなみに自分は几帳面な人が大嫌い。
以上!!!!




ショパン:12の練習曲
販売元: ポリドール

Amazonのカスタマーレビュー(口コミ)

私が学生時代、ロックに狂い、ジャズに移行し、もっと上手い演奏をと、クラシックピアノに移行した頃の名演です。当時、ポリーニが2度目の来日をし、シューベルトの21番やベートーヴェンの32番等の演奏をNHKで見ましたが、アンコールに弾いた「黒鍵」に度肝を抜かれました。来日記念盤として「24の前奏曲」が出ておりましたが、その後急いでこの「24の練習曲」を買いに行った記憶があります。当時、女性の友人でピアノをやっていた者にこれを貸すと、異口同音に「聴かなきゃ良かった」と言われながら返されました。ピアニストやピアノ好きなら、これ以上は無いと、当時から断言していましたね。その後アシュケナージも追従しましたが、これを超える演奏は、今ではキーシンくらいかなと思います。彼への期待を込めると共に、自分の青春時代の大切な1ページとして、いつまでも大切に聴きたい1枚ですね。


前ページ   次ページ

戻る

仮想世界 - シューティング/レース/電車ゲーム フライトシミュレータ